younet-i&SeE Channel中の人ブログ

younet-i.com

徒然なるままに

[№22]ネットで稼ぐことと外交

投稿日:

昨今の情勢で暇を持て余す事が多くなってしまったため、例年よりも相場を見ている時間が増えております。

その相場の勝ち負けは別の記事でまとめるとして、こちらのブログにもサーバー費用の一部にでもなればという思いでadsを貼らせて頂いております。

広告を貼る事や、youtubeで広告を付けるなど、最近では当たり前のような行為になりましたし、実際に行っている方も多いのでは?

広告ばかりではなく様々なお金儲けの手段がネットに用意されています。株式やFXなども含めれば膨大と言って過言ではないでしょう。

そこでふと思ったんですね。

youtubeの広告の厳選ってGoogle Adsenseなわけですが、この運営母体ってアメリカにあるわけです。他の業者もフランスなんかのEC諸国なんてところもあったりますね。そう海外なんですよ。

ほんでもって、ふと思ったんですよ。この海外の会社からyoutuberとか呼ばれてる方々は報酬を貰って当たり前のように過ごしているわけですが、これって日本がアメリカの同盟国だからこそ成せるわざだよなぁって。

何を当たり前の事をって思われるかも知れませんが、全部英語でちょっと読むの大変ですけど、本国の方の規約にはアメリカが経済制裁を科している国の市民には過去またはこれからの報酬は払わんし、ドメインでブロックすんでよろしくメカドックみたいな事が書いてあったんですよね。

お国は違いますけど、中国のとアフィリエイトサイトの規約には、要約すると私の国と仲違いした際には支払いを止めるし、仲違いしそうな様子がある国の連中には支払いがすんげー時間が掛かるアルヨみたいな事も書いてあったりもしりました。

国内情勢がヤバみの国の方が書いてたブログにはVBNで誤魔化せとか、相手国のクレジットを使えみたいな事も書かたりもしていて。

つくづく日本は平和で国交を開いている国が多いから、そうした事を考えずに生活してられるし、ネット環境をそうした角度からも享受出来るんだなぁと思った次第。

政治には色々ともの申したい人は私なんかよりも世の中たくさんいるでしょうけども、あまりニュースにはならないけど、こうした見えない外交努力があってこそ国の立場が守られてそこに住む人は「俺ゆーちゅーばー」みたいな事をしていられるって事をたまにはちょっと考えてみてはどうでしょうか。

[ad]




[ad]




-徒然なるままに

Copyright© younet-i.com , 2020 AllRights Reserved.